全国書店員が選んだおすすめコミック2016が発表!あなたのおすすめはどの漫画?

きゅーぽ きゅーぽ

全国書店員が選んだおすすめコミック2016が発表!あなたのおすすめはどの漫画?

3
全国書店員が選んだおすすめコミック2016が発表!あなたのおすすめはどの漫画?

オンライン書店Honya Club主催「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」のランキングが発表。選出基準は「発刊5巻以下の作品」となっており、異世界×グルメの傑作『ダンジョン飯』が1位に輝いています。

81np4mhPFNL

Amazon

 

 

「全国書店員が選んだおすすめコミック2016」は1位から15位まで発表。この中にあなたのお気に入りコミックはあるでしょうか。

1位:九井諒子「ダンジョン飯」(KADOKAWA)
2位:清水茜「はたらく細胞」(講談社)
3位:田畠裕基「ブラッククローバー」(集英社)
4位:眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(小学館)
5位:コトヤマ「だがしかし」(小学館)
6位:高野苺「orange」(双葉社)
7位:野田サトル「ゴ-ルデンカムイ」(集英社)
8位:ふじた「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)
9位:師走ゆき「高嶺と花」(白泉社)
10位:灰原薬「応天の門」(新潮社)
11位:ムサヲ「恋と嘘」(講談社)
12位:東村アキコ「東京タラレバ娘」(講談社)
13位:森本梢子「高台家の人々」(集英社)
14位:東村アキコ「雪花の虎」(小学館)
15位:丹羽庭「トクサツガガガ」(小学館)

 

今回はランキングの中から、おすすめの作品を3つほど簡単にご紹介。

 

はたらく細胞

71y0uEf8VaL

Amazon

読んで字のごとく、細胞の擬人化物語。白血球と赤血球を中心にして、インフルエンザウイルスやスギ花粉などとの戦いを描いています。

 

本作は細胞をテーマにしていますが、中身はいたって普通のギャグ漫画。ある程度の科学根拠に基づいたキャラクター設計も施されているため、医療従事者などの間でも人気を集めています。専門知識がなくても楽しめるので、専門書ではなくギャグ漫画を読む気分でご一読ください。

 

恋と嘘

91-yfpX9+yL._SL1500_

Amazon

漫画アプリ「マンガボックス」より書籍化された作品。政府から結婚相手を指定される少し近未来の世界で、主人公のネジが許されない恋をしてしまう話。

 

読み始めは少し変わった設定という感触なのですが、読み進めていくと設定の奥深さが見えてきて印象はガラリと変わります。ごく普通のラブコメとは一線を画する設定に、可愛らしくどこかミステリアスなヒロインたち。絵が好きな方にも、凝った設定が好きな方にもおすすめです。

 

トクサツガガガ

71Y-ELwXq4L

Amazon

実は特撮オタクなOL・仲村さんの苦悩の日々を描いた作品。ゴルフで朝の放送が休止してしまうなど特撮の「あるある」が共感を得て、高評価を集めています。

 

とにかく特撮オタクの心の叫びを凝縮されているのですが、オタクでじゃない人でもなんとなく理解できるネタが多くチョイスされているので、万人向けの一冊と言えます。特撮オタクにはもちろん、特撮のことをあまり知らない人にも読んでみてほしい作品です。

 

 

これ以外のランクイン作品も面白いものがたくさん揃っていますので、一度チェックしてみてください!

 

?s=1454553678577

 

 

全国書店員が選んだおすすめコミック2016

コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください