【特集】深夜アニメの本数は多いのか?『多い』という意見が全体の87%を占める

きゅーぽ きゅーぽ

【特集】深夜アニメの本数は多いのか?『多い』という意見が全体の87%を占める

13
【特集】深夜アニメの本数は多いのか?『多い』という意見が全体の87%を占める
2000年以降の深夜アニメ本数

a61da0772fd4d94582130e55a338ee10

 

7947a6975eb178e6f7c41549a9a80004

 

年々増え続ける深夜アニメの本数。2010と2015年を比べると3倍ほどに増えている。

 

アンケート実施

animefue

アニメの本数は増え過ぎなのか?アンケートにお応えください

この記事を読む 

 

この増える一方であるアニメの本数を問題視している声も多く、CUPOでは「アニメの本数は増え過ぎなのか?」と題しアンケートを行った。

 

アンケート結果

c902e6412fc264bd683048b72b4b7ca5

アンケートはこちら

 

"多すぎる"に167件(61%)もの投票、次いで"やや多い"に70件(25.7%)、そして今のアニメの数が妥当だとする"普通"に28件(10.3%)、"少ない"に関しては"やや少ない"と合わせても7票、全体の2.5%ほどだった。

 

 

見てもわかる通り、多すぎるという意見だけみても6割を超えているのだが、やや多いという票を合わせると全体の約9割近くを占めていることが分かる。多くの人がいまの深夜アニメの本数を「多い」と感じているようだ。

 

 

次にアンケートに寄せられた意見で「本数の増加で起きている問題」と考えられるものをピックアップしてみた。

 

本数が多すぎてクオリティが低下しているのでは

・粗製濫造の感あり。厳選してきちんと作り込んでほしい。

 

・クオリティとのバランスが取れてない。質を落としたアニメを量産するより品質の高いアニメを安定して作って欲しい。このままだと作品への愛が欠けたアニメが増え叩かれ、売れないという悪循環は泥沼化しそうで不安。

 

・アニメーターへの負担も大きくなるのに、何故増え続けるのか?

 

・近年は質より量といった感じで製作側も低賃金重労働でよりアニメの質が落ちてると思います。

 

・本数が多くなった分、話数が少なくなって話が中途半端だったり、無理矢理感があったり、不完全燃焼な感じのアニメが増えた。

 

・価格競争や短納期が常套化して、業界の疲弊、作品の質の低下が起きないか心配です。ただ単に仕事としてではなくて、良い作品を排出してほしい。

 

アニメが多すぎて見れない

・50本を越えた時点で多過ぎるという声もありました。今では気になる作品にだけ抑えていてもそのクール内に試聴することが物理的に困難な本数に達しています。

 

・この数だと全部観ることが不可能なので折角の作品なのに観れないで諦めてしまうもの、最初の1、2話で継続かどうかの判断を迫られる。これは辛いです。

 

・後半盛り上がるかもしれないが、あまりに多すぎるので一話で切らざるを得ないという作品が多い。

 

・数が多すぎて見るものを選ぶのが大変。それを選ぶのも楽しみの一つではあるがあまりにも数が多すぎる。それに対して質の高い面白いアニメはあまり多いとも思えない。

 

・一期ごとに入れ替わるからあまり記憶に残らないのとその期間ごとに放送されるアニメを全部録画できないから。

 

同じような内容のアニメが増えた

・ラノベが増えすぎて、その内容が似て、最終的にそれをアニメにしたせいだで似たのが増えたと思うアニメの本数は多くてもよいが、独自性の強いのを求める。

 

・ラノベでちょっと売れたら、とりあえずアニメ化って感じ、円盤売りたいなら、それなりの作品もってこい。同じようなコンセプトの作品が多過ぎて、飽きてしまう。

 

・似たような内容の作品をアニメ化し過ぎてはいないだろうか?クオリティーを犠牲にしてまでユーザーに媚びた結果でも売れないという状況の原因を考えるべきだと思う。

 

・美少女動物園はもう十分堪能したよ…。

 

肯定的意見

・量から質を生み出して欲しい本数を絞れば流行に媚びた安全パイの企画しか通らなくなると思います。

 

・多いと感じるが肯定的な意味で。地域柄、放送されないコンテンツもあるため、母数が多いことは選択肢の幅が広がるので非常に助かる。

 

・多いに越したことはない制作がもっとがんばってほしい。

 

・最近名古屋飛ばしのアニメが増えている(ごちうさ等)し、夕方アニメが増えているから深夜アニメが多すぎると思ったことは無いむしろ2010年か少し前の方が多かった。

その他意見

・多すぎてクオリティが下がっているとは思えない。でも、ソフトを買う方が買いきれないから、ビジネスモデルとして、ディスクを売ることに頼るのは破綻していると思う。

 

・青少年健全育成条例という単語が出始めてからアニメの本数がいっきに増えていったような気がします。規制が厳しくなる前にアニメ化してしまおうみたいな感じで?

 

・業界からの視点の意見が欲しい。今アニメ業界で何がおこっているのか、包み隠さず現状の話を聞きたい。

 

・逆に宮城でやるアニメが少ない…地方との差がなくなるのが理想かな。

 

・私たちが中高生の頃はまだそんなにアニメがなくて、ちょっと話題のものだけ押さえれば誰とでも話ができた。今は素敵なアニメが沢山あって選び放題だが、仲間を見つけにくいように思う。

 

・私はアニメ化がもたらす作品の宣伝効果は非常に大きいと考えており、また制作側も本数が増えるとその分売上につながる

 

まとめ 

深夜アニメが多いとする意見の中では、深夜アニメ増加の影響でクオリティーが下がっているのでは、とアニメの質の低下を危惧する意見が多かった。次いで、アニメが多すぎて全て見れず、泣く泣くアニメを1話で切っているという意見や同じ内容の"テンプレアニメ”が増えているのでは、という意見があった。前者の「クオリティー低下」はアニメーターからの意見が欲しいところが、後者2つはアニメ視聴者としても頷ける。

 

肯定的意見では、地方のアニメ視聴者からの地方では少なかったのでありがたい、といった意見や、地方との差をなくして欲しいという意見もあり、アニメ本数の地方格差問題も見えてきた。アニメ本数の増加は色々な問題を含んでいることが今回のアンケートでわかったように思える。

アンケート記事

animeta

新人アニメーターにダイレクトに支援金が渡るならあなたは支援しますか?

この記事を読む

コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    過去コメントさん 2

    本数が多いのは視聴者には嬉しいけど、その分1クールで終わるのが多いから個々の作品としては物足りないんだよな
    後から2期、3期とやるのなら、最初から2クールくらいの作品でやってくれた方が馴染みやすい
    最初から予算を多く確保できるところばかりじゃから、難しいんだろうけど

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    本数多すぎると問題ばっかりだと思ってたけどそういうわけではないみたいだな

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    質の低下の根本的な原因は、予算にあると思います。
    物価が上がっているのに原画も動画も単価はそれほど上がっていないし、単価が低いから、演出や作画監督が掛け持ち前提になってしまいます。
    ですが、単価を上げて質を高めたところで、コンテンツ産業全体の売り上げが下がっている現状では、利益に繋がるとは限りません。
    結局は景気が悪いという話になってしまいますが、作品数を減らして選択肢が少なくなれば、一作品あたりの売り上げ増加は見込めるかもしれません。
    現在のアニメ作品の制作本数は、まだ景気が良かった頃に国内の制作会社と制作本数が急増したことにも原因があるでしょうから、本数を減らせば多くのアニメ制作会社は仕事が無くて潰れてしまうでしょうね。

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    クソアニメ大量生産するぐらいなら一つの神アニメを作って欲しいところだ。

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    電波教師の作画崩壊みたいな状況が頻発するなら、作画現場の需給状況を適正化して必要な工数を安定的に確保できるようにするべき。
    うたプリに人員を割かれてまともな作画ができないまま、外注丸投げを多用しながら強引にアニメ化した電波教師の罪は深い。

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    多すぎるって言ってる人は日本映画衰退の歴史を勉強するといいよ

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    本数が増えたってのはおそらく作品タイトル数のことで、1年もの(4クール)から1クールものにシフトすれば制作量は同じでも本数は4倍になるのだから本数が増えるのは当たり前。それと粗製乱造、似たようなものばっかりと言ってる人は本当に見てるのかと。イメージだけで語ってるのではないか。まあ物理的にすべてみられないってのには同意で残念ではあるが。実際はどれも非常にクォリティは高いし独創的(パッケージを主収益源にしてるのだから当然。質が低ければ淘汰される)。人材、資金でキャパシティがあるならつくり続けるべき。数を絞ってクオリティを高めるべきという意見があるが、数十億の予算をつぎ込んだ「大作」がくだらない代物しかないのみればそうしたモデルが破たんしてるのは明らか。
    また従来型のスポンサーに依存した1年もの、たとえば土曜朝のジュエルペットMCなんか手抜き感がハンパないしありきたりのストーリで「粗製乱造」「似たようなものばっかり」の評価がふさわしい。視聴率は2%程度というが納得。ソフトパッケージは二次的な収益源という甘えもあるんでしょう。

  • コメントへ
    過去コメントさん 1

    流石に釣る為に作られたデータを元に記事作成はどうかと・・・

  • コメントへ
    過去コメントさん 0

    朝~夕にやるアニメが一部の会社で固定していて、その他の多数のアニメ会社とかが深夜枠で争っている感じ。

  • コメントへ
    過去コメントさん 0

    似たようなのが多いってのは確かにそうかもしれない
    「質」が具体的に何を意味しているのかよく分からない。
    作画を主に指しているのか?

  • コメントへ
    過去コメントさん 0

    そうです
    ちなみにこのデータが拡散された各まとめサイトのコメ欄でも指摘されてますが、後半だけ再放送や深夜以外のアニメも加えてます
    逆に2010年はそれらを含まず集計漏れもあるので無茶苦茶な数字

  • コメントへ
    アルバイター 0

    深夜アニメのヒット作や超最高視聴率だって僅か0.1%以下に過ぎないし、「△△△△製作委員会」と表示しても大半はアニメ制作会社側が負担することとなり、嘗てヒットした昔のアニメをHDデジタルリマスターやHDデジタルマスターなどの作業が実施されたものを放送してほしいです。ただ、深夜アニメばかり増やすのではなく、乳幼児からコアなアニメファンまで楽しめる厳選したアニメ作品を!!